単身パック 荷物量

単身パックってどんなプラン?

単身パックで運べる荷物量はどれくらい?お勧め一括見積もりサービスはコチラ

 

単身パックといえば、荷物量が少ない単身者向けに作られた引越しプランのことです。
運べる荷物量はそれほど多くないのですが、料金が安いのが特徴で、
新生活を始める単身者の方などから選択されています。

 

単身パックの利用を検討しているという方は、
どれくらいの荷物量であれば選択できるのかチェックしておきましょう。

 

誰でも単身パックを利用できるわけではない

単身パックという名前がついてはいるものの、
単身者であれば必ずしもこのプランが利用できるというわけではありません

単身パックが利用できるのは荷物量が業者側が
指定しているコンテナボックスに収まる方のみです。
業者の方で専用のコンテナボックスを用意してくれるので、
その中に収まる荷物量のみを運べるプランとなります。

 

一人暮らしではあるものの、それ以上に荷物があるという場合には
通常プランなどを検討する形になるでしょう。

 

では、具体的にどれくらいの量が運べるのかというと、次のように定められています。

 

例えば、日通の単身パックの場合、S・L・Xという3種類があり、
どれを選択するかによって運べる荷物量は違ってくるのです。

 

Sサイズに入るものの目安として、2ドア109リットル冷蔵庫、
20インチの薄型テレビ、小さいテレビ台、電子レンジ、掃除機、
3段カラーボックス、姿見、布団、
517mm×343mm×343mmの日通ダンボールMサイズ4個となっています。

 

Lサイズの場合はこれらに加え、4キログラムの洗濯機、39cm×53cm×23cmの衣装ケース、
517mm×343mm×343mmの日通ダンボールMサイズ1個(計5個)を運ぶことが可能です。

 

一番大きなサイズのXサイズではどのようになるのかというと、
単身パックLの約3倍の容積になるため、
非常に荷物が多いという方はこちらを選択した方が良いでしょう。

 

ただ、単身パックXが選択できる地域は限られているため、注意しておかなければなりません。
基本的に150km以上離れた取り扱いエリア間の引越しを対象としているため、
自分の場合はこのプランが選択できるのかチェックした上で申し込まなければならないでしょう。

 

単身パックで運べる荷物量はどれくらい?お勧め一括見積もりサービスはコチラ

 

単身パックで運べる荷物量はかなり少ない

先にご紹介したように、単身パックで運べる荷物量というのはとても少ないのです。

 

例えば、ベッドや自転車が入っていればアウトというケースもあるため、注意しておきましょう。

 

どれくらい運べるかという量についてご紹介しましたが、
これは内容も同じでなければならないというわけではありません。
例えば、カラーボックスを2つにし、衣装ケースはなしという形でも問題ないのです。
あくまで業者側が用意しているコンテナボックスに収まる量であればOKです。

では、あと少し荷物が少なければ単身パックが利用できるんだけど…

という場合にはどうすればいいのでしょうか。

こういったケースでは、いくつかの選択肢があります。

 

単身パックのコンテナボックスはひとつあたりいくらという形で
料金が設定されているので、思い切って2つ頼むという手も良いでしょう。

 

ただ、それよりも通常プランを頼んだ方がお得になるケースも多いので、
自分の場合はどちらがお得なのか考えた上で決めた方が良いですね。

 

他には、溢れてしまった荷物だけ自分で運んだり、郵送するという方法もあります。
こちらのケースでは、輸送にかかる料金が高く、
結果的には通常プランを選択しておいた方がお得という場合もあるので注意が必要です。

単身プランに収めることができれば、20,000〜30,000円程度で引越しが可能なのですが、
一人暮らしが長く荷物量も多いという方は通常プランを選択する形になってしまうでしょう。

自分に最適なプランがわからないということであれば、
実際にたくさんの業者に対して仮見積もりを依頼するのがおすすめです。

こうすることにより、どこを選択すれば一番安く済ませられるのかがわかります。

 

業者比較の方法とは?

引越し業者を比較する際には、必ず複数の業者に仮見積もりを依頼しましょう。

というのも、1社のみから見積もりを取ったとしても、自分の引越し費用の相場がわからないからです。

 

仮に単身パックが利用できず通常プランを選択する形になった場合、
業者から40,000円という仮見積もりが届いた際に
他に見積もりがないとそれが安いのか高いのか判断できませんよね。

 

他の業者から50,000円、60,000円といった仮見積もりが届けば
40,000円という費用を提示してくれた業者は相場よりも安いということがわかります。

1社のみで決めてしまうと損をする可能性が高いため、注意しなければなりません。

業者を比較する際には、便利な一括見積もりサービスを利用してみましょう。

これは、一括見積もりサイトが提携しているたくさんの引越し業者に対して、
見積もりを依頼できるサービスのことです。

 

無料で利用できるだけでなく、とても簡単に利用できるので、
引越しが初めてという方もぜひ役立ててみてくださいね。

 

届いた仮見積もりを比較するだけでどの業者が安いのか
簡単にわかるので、引越し料金を抑えるのにも役立ってくれます。

 

単身パックで運べる荷物量はどれくらい?お勧め一括見積もりランキング

引越し侍


お勧め その1 まずはここから

 

テレビCMなどでもお馴染みの引越し侍

絶対に外せない一括見積もりサイト

 

簡単に一括見積もりができて全国160社もの

提携企業の中から最安値を探せます。

 

引越し価格ガイド


お勧め その2 ここも抑えよう

 

見積もり比較で最大50%

安くなることもある引越し価格ガイド

 

引越し価格ガイドはキャンペー中の優良企業に出会えれば

驚くほど安い金額で引越しができることも

 

HOME’S 引越し


お勧め その3 ここも忘れずに

 

独自の割引サービスのある

HOME’S 引越し

 

3つのポイントを抑えるだけで最大50%オフになることも

全国130社の中からピッタリの業者がみつかるはず。